huluを海外で見ることはできるのか!?調べた結果を徹底解説します!

『hulu(フールー)』は、

月額制の人気動画サイトです。

 

月額1,007円(税込み)を支払うことで、

5万本もの動画を視聴することのできる

インターネットサービスなのです。

 

もとは米国のロサンジェルスで始まりましたが、

現在では日本テレビが権利を継承しています。

 

huluを登録後に海外で利用することができるのか

どうかを気にする人もいるようです。

 

今や日本では海外旅行や海外出張なども

当たり前の時代ですので、せっかく登録をしたhuluが

利用できるのかどうか気になるところですね。

そのあたりを中心にhuluの詳細を解説してみました。

 

huluを海外から見ることはできるのか?

huluを契約し、アカウントを持った状態で

海外に渡航した際に動画を視聴することはできるのか

どうかが気になるところです。

 

huluは基本的に「その国で契約」をすることが

必須になるので、日本で取得をしたアカウントをそのまま

海外で使用しても動画を視聴することはできません。

 

ただし、出張や移住など、海外での生活が

長期に及ぶ場合には、現地のネット回線を契約して

そこで新たにhuluを契約すればサービスを利用することは

可能です。

 

この場合、アプリストアは海外で

インストールをしたものからhuluに

アクセスする必要があります。

 

とくに注意をしたいのがApple系の

iPhone・iPadを使っている場合です。

 

Apple系は「iTunes」からのアプリインストールが

必要になりますが、端末には1種類しか入れることが

できないので、日本でインストールしたiTunesは

一度アンインストールして新たに入れる必要があります。

 

そして海外でhuluを利用する

「裏技」的な方法もあります!

 

huluが海外で利用できない原因は、

huluの持つ強力なセキュリティのためです。

 

専門的には、日本でインストールをしたhuluアプリが、

海外からのアクセスをシャットアウトしてしまうのです。

 

これを防いで、日本で作ったアカウントのまま

huluを使う方法が「VPN」を利用したものです。

 

”VPN”とは「仮想専用線」というもので、

ネット上に個人的な専用データ回線を構築することを

言います。

 

日本のサービスに『マイIP』という月額1,007円で

使用できるVPNを使うと、海外に居ながらにして

「日本からアクセスしている」という状態を作り出すことが

できるので、本来見られないはずのhuluを視聴することが

可能になります。

 

VPNを提供する会社はたくさんありますが、

当サイトの管理人が調べた上ではhuluに対応できるものが

非常に少なく、やはり「マイIP」が値段的にも

最も勧められるものでした。

 

マイIPのホームページにアクセスをすると、

登録から使用までのマニュアルが見られますので、

日本で登録をしたhuluを海外でも使用したいのであれば、

チャレンジしてみましょう。

 

huluの魅力や特徴とは?

順序が逆になりましたが、『hulu』は、

数多くある動画配信サイトの中でもメリットの多い

サービスだと言えます。

 

huluのことを少し知るために、

メリットとデメリットを見てみましょう。

 

○huluのメリット
・月額1,007円で50万本の動画を見られる高いコスパがある
・海外制作のコンテンツ「HBO」「FOXチャンネルなど」が豊富
・日テレはじめ、在京キー局の見逃し放送を視聴することができる
・テレビ・スマホ・タブレット・PCなどあらゆる端末で使用することができる
・映画の入れ替えが早い(月に2度50本の入れ替え)
・非常に高画質
・外出中にデータ消費を気にせず使える「ダウンロード機能」がある
・Chromecast・AmazonFireTVなどのデバイスに対応している

 

○huluのデメリット
・映画の新作は他のサービスよりも少ない傾向にある
・レンタル機能がない
・スポーツ番組や音楽番組が少ない傾向にある

 

huluの魅力はやはり

「映画・アニメ・TV番組」のコンテンツの充実と、

コスパの高さにあります。

 

その分、スポーツや音楽などの専門系は

少し他のサービスよりも少し弱めですね。

 

また、新作映画やドラマを見たい人なら、

多少料金を支払ってもいいと考えるでしょうが、

その際にはhuluにはレンタル機能がないので

一度アプリから離脱して他のサービス

(AmazonやGoogle・Gyao)などを利用す必要があります。

 

このデメリットはそれほど大きなものではなく、

現在自宅で映画やドラマを視聴しようとする人ならば、

レンタル料金を支払うサービスをすでにいくつか

使ったことがあるはずです。

 

月額の範囲内ではhuluを使い、

レンタルをする場合にはGoogleやGyaoなど

月額料金の発生しないサービスを利用すれば

いいだけのことです。

 

huluの視聴料金について

ここまでも何度か説明していますが、

huluの利用料金は「月額1,007円」です。

 

これ以外には一切の料金が発生しないので、

ネットサービスに不慣れな人でも安心して

利用することができます。

 

前項で”デメリット”として解説をした

「レンタル機能がない」というのも、裏を返せば

「間違って有料作品を購入してしまわない」

というメリットにもつながります。

 

Amazonなどでは有料と無料の棲み分けが

曖昧なことから、知らないうちに有料作品を

購入・レンタルをしていることがあるのです。

 

また、

huluは2週間のトライアル無料期間が設けられています。

 

このサイトの説明でピンと来なかった人は、

1回だけ2週間無料利用するチャンスがあるので、

試してみましょう。

 

2週間のトライアル期間でも、

本契約時とほぼ同等のサービスを試すことができるので、

サービスの感じがどんなものかを実感することができるはずです。

 

まとめです。

・huluは米国企業と日テレが提携している動画配信サービス
・huluは海外でも利用することができる
・日本で作ったアカウントでも裏技を使って海外で視聴することが可能
・「高コスパ」「コンテンツの多さ」などhuluにはたくさんのメリットがある
・少なからずhuluにはデメリットもあることを知っておいたほうがいい
・huluは月額1,007円(税込み)で利用できる
・huluには2週間の無料トライアル期間が設けられている

 

こちらの公式サイトから詳細を確認できます。

↓↓↓


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です